バッグ

「プラダさんかっけー(△)」な三角バッグ。(PRADA / 2VY007 2BBE F0002)

バッグ

「△」を、「〇〇さんかっけー」(「○○さんは格好が良い」の意)という意味のスラングとしてインターネット上で使われるようになったのは2009年頃だったかなと思います。

サッカー元日本代表の本田圭佑氏を称えるネットスラングとしてひっそりと流行ったのがそのはじまりです(たぶん)。

本田△
本田三角形
本田さんかっけー
本田さんかっこいい
本田さんは恰好が良い

という流れですが、
「三角形(さんかっけい)」を口語に置き換えて別の意味にすり替えるという技法はもはやアートの域にさえ感じます。(日本語ってすごいですね。)

今回はそんな”かっけー”なバッグをご紹介。

これまた しっかりとアートを感じるアイテムです。

プラダの三角バッグ

今回、私物の中から紹介をするのはプラダ(PRADA)のトライアングル レザーバッグ。

プラダを象徴するトライアングル(三角形)のモチーフが大胆にデザインされたユーモア溢れるショルダーバッグです。

プラダ△。

PRADA / 2VY007_2BBE_F0002_V_DLO

気に入っている点は、
①レザーであること
②三角プレートが付いていること
③三角の中に三角がデザインされていること

では、それぞれ見ていきましょう。

①レザー

愛好ポイントその1:レザーであること。

プラダはナイロン製品が有名&主力なブランドですが、レザーアイテムも秀逸です。
(一流メゾンなので当然と言えば当然ですが。)

このバッグには全面に上質なレザーが使用されています。
コシがありながらも柔らかく、シボ加工が施されているので傷にも強い。

上品ながら、男性的な力強さも感じるアイテムです。

プラダ△。

ゴロンと”丸ごとレザー”なシンプルさ。
背面もオールレザーでソリッドなイメージ。

②三角プレート

愛好ポイントその2:三角プレートが付いていること。

プラダのお馴染みの三角プレートがサイドにひっそりと配されているのも個人的には好印象です。

”サイドにひっそり”というのがポイントです。

自らのブランド立ち位置をしっかり分かっていらっしゃる。
さすがです。

プラダ△。

サイドにひっそりとデザインされた三角プレート。
ひっそり。
シボ革との相性も◎

③三角 in 三角

愛好ポイントその3:三角の中に三角がデザインされていること。

バッグ全体が三角の形をしたこのバッグ。
その三角デザインの内側に 三角で縁取られたロゴが配置されています。

三角のバッグ本体に、三角のロゴ。

この「三角 in 三角」、デザインとしては同じ形のモノを重ね合わせるという典型的でありふれたものですが、シンプルな表現法でかっこいいです。
プラダ△。

ひな祭りの菱餅ひしもちや ロシアのマトリョーシカのデザインも同様の発想ですが、これらのデザインが素敵に見えるのも普遍的なデザインだからでしょう。
菱餅△。
マトリョーシカ△。


また、ロゴはエンボス加工になっていて、立体的な凸凹が良い味を出しています。

使い込むとどのようにエイジングしていくのか楽しみな箇所です。

でこぼこ。

その他ディティール

ここからはディティールの紹介です。

まずはショルダーストラップ。
5穴仕様で長さの調節が可能なので、肩掛け/斜め掛け両方で使えます

極端に短い長さに調整することはできないので手持ち仕様には対応していません

肩掛けをほとんどしない私にとってはどうやって持とうか悩ましいところですが、他人様からすると知ったこっちゃない話なので この悶々とした私の気持ちはここでは割愛します。

5穴仕様のショルダーストラップ。

続いて、内側。

ライニングはPRADAのロゴが入ったナイロン地。
ファスナーポケットが1つ付いています。
小物を収納するのに便利です。

内側はナイロン地。

メインのファスナーはダブル仕様になっています(これまた便利)。
ファスナートップの素材はバッグ本体と同じシボ革。
統一感があって良いです。

ファスナートップはシボ革。

んが、しかし。

メインファスナーと内側ファスナーを並べてみると、レザーの素材が違いました

メインファスナーのトップはシボ革。
内側はスムースレザー。

おそらくですが、内側ポケットはどの製品も工場製造ラインが同じなのでしょう。

見えない部分なので使っているときには全く気になりませんが、こういう部分でコスト削減しているのだなと色々と考えさせられます。

使用感

最後に使用感。

肩掛けしてみるとこんな感じです。

こんな感じ。

そうなんです。
思いのほか大きいのです。

マチ幅が22.5cmと分厚いこともありますが、三角という形のせいで大きく見えるのかもしれません。

三角形の長辺の部分が背中に沿うようにフィットしてくれるので背負いやすいですが、肩掛けをほとんどしない私にとってはどうやって持とうか悩ましいところです。他人様からすると知ったこっちゃない話なので この悶々とした私の気持ちはここでは割愛します(コピペ)。

分厚いマチ。容量たっぷりです。
このちょこんとした三角プレートが映える。

まとめ

今回のまとめです。

今回は私物の中からプラダのトライアングル レザーバッグを紹介しました。

格好良いモノをデザインしてくれてありがとうと賛辞をおくりたくなる、まさに「プラダ△(プラダさん、かっけー)なアイテム。

ただ、「プラダ△」と表記すると「プラダいまいち」のような意味合いの「△」に見えてしまいますね(だからあまり世間一般に広く浸透していないのですかね)。

余談ですが「△」=「○○さん かっけー」以外にも、
「□」=「○○ かっけー」とか、
「(÷)」=「○○かっこわる」(かっこ悪い)なんて派生形もあるようです、知りませんでした。

くだらないように思えますが面白いです。

このバッグを使っていて「(÷)!」と言われないように人間性を磨く努力をせねばなりません。

いやはや。

おしまい。

P.S.
写真に写っているドリンクと金ピカ水筒はノベルティとして頂きました。
ドリンクはジンジャーエール。美味しかったです。
金ピカの水筒は一体全体どうやって使えば良いのか分かりません。

スペック

ブランド :プラダ(PRADA)
商品名  :プラダ トライアングル ヴィッテロダイノレザーバッグ
品番   :2VY007_2BBE_F0002_V_DLO
カラー  :ブラック
素材   :レザー
素材(内):ナイロン
サイズ  :幅58cm×マチ22.5cm
仕様   :ダブルファスナー開閉式、内側ファスナーポケット1
原産国  :イタリア
価格   :310,000JPY(plus tax)

※本記事内の写真はすべて「iPhone 12 mini」の内蔵カメラにて撮影しています。
(一部クレジット記載のある写真/画像/絵/図などは除く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました