バッグ

毛深いアイテム、気高いアイテム。トム・ブラウンのムートン ドキュメントケース。(THOM BROWNE / UAC015A-L0019 035)

バッグ

ートン(=羊の毛皮)は、ふわふわとした柔らかな触り心地が特徴の素材です。

抜群の保温性で防寒素材として最適であるとともに、”ふわふわ もこもこ”とした見た目からファッションに取り入れても非常に映える素材。

ムートンは毛皮・・なので あの”ふわふわ もこもこ”はすべてひつじの”です(当たり前の話です)。

調べてみると ひつじには1平方センチあたり約3,000本もの毛が密集しているとのこと。

そうです、ショーン・コネリーも真っ青の剛毛です。

胸毛がセクシーな故ショーン・コネリー氏(1930~2020)。

人間の場合 行き過ぎた剛毛は一般的には敬遠されがちですが、仮にひつじぐらいの剛毛さを持ち合わせている人間がいるとすると その人はひつじと同様に周りから”なでなでしてもらえる対象”になるのでしょうか。

ただ単に毛が密集しているだけではダメで、毛質が柔らかいかor硬いかによって なでなで対象になり得るか否かがきっと分かれるのでしょう。

そんなどうでもいいことを考えながら、ムートン素材のアイテムを眺めることがよくあります(ただの変な人)。

トム・ブラウンのムートン ドキュメントケース

さて。

今回は私物の中からTHOM BROWEN(トム・ブラウン)のドキュメントケースをご紹介。

秋冬シーズンにはぴったりのふわふわ&もこもことした見た目が最大の特徴です。

THOM BROWNE / MEDIUM DOCUMENT HOLDER W(UAC015A-L0019 035)

こういう類の”ふわもこアイテム”は 女性から「え~、かわうぃぃぃ~ん♪」などと言われる確率が上がるのでつらいのですが、気にせずに使います。

「可愛い」の価値観は人それぞれ違い、そのあたりを掘り下げるのもこれまた面白そうですが 考察が長くなりそうなので今回はやめておきましょう。


アイテムの後ろ姿はこんな感じです。

後ろ姿。

後ろはグレー一色です。
ロシアンブルー(猫)のような見た目ですが、無論 ひつじです。


サイズは、商品名がドキュメントケース(正式商品名は「DOCUMENT HOLDER」)というだけあって A4の書類が見事に収まるサイズ感
デジタル化が進んだ昨今、書類を持ち運ぶことって減ってしまいましたけどね…。

A4サイズが綺麗に収まる。スススッ。

実際のところ 書類を持ち運ぶことはほぼ無く、パソコンを入れたりちょっとそこまで打ち合わせに出たり、そんなときに使うイメージです。


マチは無いに等しいので、薄型です。
持ち運ぶには便利。

薄いので取り回しがきく。

芯地が入っているので見た目よりもカチッとしており、くたくたっとした感じはありません。
ムートン素材のアイテムは良い意味でへにゃへにゃ感があるものですが、このアイテムの場合はシャキッとした作りをしています。

ジャケパンスタイルなどに合わせてもキマりそうです。
(キマる=怪しい意味ではありません。)


素材そのものは”ふわふわ もこもこ”が全快です。

ふわふわこもこもこ。

これぞ剛毛アイテムの極み。

「毛深さ」と「気高さ」が調和した稀有な存在といえるでしょう。

毛深い。気高い。

その他ディテール

ここからはアイテムのディテールを見ていきます。

まずは トムブラウンではお馴染みのトリコロールストライプのタグ。
フロントの目立つ位置に配されています。

お馴染みのトリコロールデザインは正面のここ。
ちなみに、ブランドネームが刻印されている部分の素材は牛革です。

トリコロールのストライプがフランス国旗のようなデザインなので フランス発のブランドだとよく勘違いされますが、トムブラウンはアメリカのブランドです。

トム本人はアメリカの星条旗のカラーリングからトリコロールの着想を得たとも公表していますが、そう感じる人は100人中1人いるかいないかぐらいのレベルではなかろうか…。

ともすれば、その「1人いるかいないかぐらいのレベルの人」がトム本人だということでしょうか。

それはさておき。
フランス国旗のようなデザインと紹介した手前、念のためにフランス国旗のデザインを今一度調べてみましたが、トムブラウンのトリコロールとは決定的な違いがありました。

なんと。
色の順番が異なります。

こちらはフランス国旗。
左から「青・白・赤」。
トムブラウンのカラーとは逆です。
(画像)Wikipediaより

こういうことって どうでも良いようで重要なことですね(フランス人にとってはなおのこと)

先入観が邪魔をして、この3色を見るとすぐに「フランス!」と反応してしまいそうになりますが、正しく覚えなくてはいけませんね(すぐ忘れるけど)。
オランダやロシアの国旗とも似ているのでますます混乱します。

自国の国旗の違和感にはすぐに気が付くのでしょうが、他国の類似した国旗を判別するとなると難易度が一気に上がりますね。

日本の国旗(日章旗)と似ている国旗をいくつか並べてみましょう。
日本人の我々からすると「左上が日本の国旗に決まっている」と即答できますが、他国の人からすると混乱するのかもしれません。

左上の日本国旗から時計回りに、バングラディッシュ、パラオ、グリーンランドの順。
なお、グリーンランドは正確には国旗ではなく”地域の旗”です。
(画像)Wikipediaより

国旗について書きだすとキリがないのでこのあたりでアイテムの紹介に戻ります。

先程紹介したトリコロールのストライプタグ、
油断(?)すると このようにぴょこんとなるので注意が必要です。

ぴょこん。

スマホのライト(照明)を誤操作で付けたままにしてしまい、それに気が付かずにドヤ顔で街を歩いているぐらいの恥ずかしさです。
気を付けます。


ジップトップとジッパー部分はゴールドカラー。
このあたりもラグジュアリーな雰囲気があって個人的には好きです。

ゴールドカラー。
やり過ぎないさりげなさが良いです。

ライニング(内装)はポリエステルのストライプ柄。
ここにブランドネームタグも付いています。

内装はお洒落なストライプ柄。
キャンディーの包み紙のようでかわうぃぃぃ~ん♪

まとめ

まとめです。

今回はTHOM BROWEN(トムブラウン)のムートン素材のドキュメントケースを紹介しました。

一般的にはマイナスイメージのある「毛深い」という形容詞も、とことん突き詰めると「気高い」ものになるのだと勉強になりました(なんか違うぞ感)。

ついでに書いておくと、
「毛が無い」ということも、とことん突き詰めると「気高い」ものになりそうです(ただのシャレ)。

つまり、とことん突き止めること”が大切だという結論に達しました。

ありがとう、ありがとう。

毛深さよ、ありがとう。

P.S.
同サイズ別素材のドキュメントケースもひっそり購入したのですが これは別の物語。
いつかまた別のときにはなすことにします。

チュース。

スペック

ブランド:THOM BROWNE(トム・ブラウン)
商品名 :MEDIUM DOCUMENT HOLDER W
品番  :UAC015A-L0019 035
表地素材:羊革、牛革
裏地素材:ポリエステル
カラー :MED GREY(ミディアムグレー)
サイズ :約・26.5×36.5(cm)
生産国 :イタリア
価格  :134,000JPY(plus tax)

※本記事内の写真はすべて「iPhone 12 mini」の内蔵カメラにて撮影しています。
(一部クレジット記載のある写真/画像/絵/図などは除く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました